広報誌「新しい風」

食べることは生きること。生産・流通・消費などたくさんの切り口から「食」をテーマにお届けします。

高槻の食材を味わう

高槻には、さまざまな特産品があります。地元の人でも案外知られていないものもあるのではないでしょうか?高槻の新鮮な食材でおいしく調理してみました。

服部越瓜(はっとりしろうり)

高槻市特産、なにわの伝統野菜として、大阪産(もん)の一つに選ればれています。

高槻市HPより

服部地区で江戸時代から作られてきた歴史のある野菜です。しゃきしゃきとした歯ざわりが特徴で、近隣の富田の酒かすを使ってつくられた粕漬けは、徳川家康が味を賞賛して幕府献上品にもなったそうです。最近では、粕漬けだけでなく、サラダや炒め物、スイーツなどいろいろなレシピで楽しまれています。

高槻市の食育活動〜よりよい食環境をめざして〜

高槻市は、平成18年度より食育を重点施策として位置づけました。 平成20年度には高槻市食育推進計画を策定し、 食育の推進に向けて積極的に取り組んでいます。

高槻の食育推進サイト 「たかつき食育ネット」

たかつき食育ネット

 "おいしくたのしく食楽のまち、たかつき"を目指し、高槻の食育についてまとめたサイトです。
 市が作成した"食育かるた"から、「た」「か」「つ」「き」「し」の5文字をとって、食育の基本目標のキャッチフレーズとして位置づけています。

食育の基本目標のキャッチフレーズ