2016-01-06


明けましておめでとうございます


 皆様、お健やかに新年をお迎えのことと存じます。旧年中は大変お世話になりました。今年もよろしくお願いいたします。
 昨年は統一地方選挙、安全保障関連法案の成立、大阪府・大阪市長選挙など政治的に大変めまぐるしい一年でした。
 それぞれの結果を踏まえ、住民に一番近い地方自治体議員として目前の課題解決に向けて取り組んでまいります。
 昨年は集中豪雨による被害が本市においても発生し、ゲリラ豪雨対策が課題となりました。それを受けて昨年11月には市北東地域の土砂災害を想定した避難訓練が行われました。今後は広域防災訓練による「総論」とともに、より地域に密着した自主防災組織の訓練から得られた防災・減災対策の「各論」の実現に向けて取り組んでまいります。

 平成28年度から、学校教育法の改正を受けて、高槻市では連携型小中一貫教育が市内すべての中学校区で開始されます。「小・中」学校が緊密に連携することで、近年の教育内容の量的・質的充実や児童生徒の発達の早期化、中学校進学後に増える不登校やいじめの急増などの「中1ギャップ」への対応が期待できるとされています。これまでのように「6-3制」ではなく「4-3-2制」などの柔軟な区切りが設定できます。
 連携型一貫教育が成果を発揮できる様、教育環境の整備を支援していきます。
 今年も、あらゆる世代の人たちが、「住んでよかった」を実現できるまち「たかつき」をめざして頑張ります。

 高槻市議会議員 はしもと紀子